iOSを管理する方法(端末側)

1 ポータル サイトを開き、職場または学校アカウントでサインインします。

2 ポータル サイトの通知を受け取るように求められたら、 [許可] をタップします。 ポータル サイトでは、たとえばデバイスの設定を更新する必要がある場合に、通知を使用してアラートを表示します。

3 [Set up access](アクセス設定) 画面で、 [開始] を選択します。

4組織で表示できるまたはできないデバイス情報の一覧に目を通します。 次に [続行] をタップします。

5[What’s next?](次のステップ) 画面の指示に目を通します。 管理プロファイルをダウンロードしてインストールする準備ができたら、 [続行] をタップします。

Safari によりデバイスでポータル Web サイトが開かれます。 構成プロファイルをダウンロードするように求められたら、 [許可] をタップします。 次を実行しているデバイスの場合:

  • iOS 12.2 以降: ダウンロードが完了したら、 [完了] をタップします。 この記事の手順 7 に進みます。
  • iOS 12.1 以前: iOS: 設定アプリに自動的にリダイレクトされます。 この記事の手順 8 に進みます。

誤って [無視] をタップすると、ページが更新されます。 ポータル サイト アプリを開くことを求められます。 アプリから [Download again](再度ダウンロード) をタップできます。

iOS 12.2 以降のみ: ポータル サイトを開くように求められたら、 [開く] をタップします。 [Installing Management Profile](管理プロファイルのインストール) 画面に、プロファイルをインストールする手順が一覧表示されます。

設定アプリに移動し、 [Profile Downloaded](ダウンロードされたプロファイル) をタップします。

オプションとして [Profile Downloaded](ダウンロードされたプロファイル) が表示されない場合は、 [全般] > [プロファイル]の順に移動します。 それでもプロファイルが表示されない場合は、もう一度ダウンロードする必要があります。

設定アプリに移動し、 [Profile Downloaded](ダウンロードされたプロファイル) をタップします。

オプションとして [Profile Downloaded](ダウンロードされたプロファイル) が表示されない場合は、 [全般] > [プロファイル]の順に移動します。 それでもプロファイルが表示されない場合は、もう一度ダウンロードする必要があります。

次の画面は、デバイス管理の標準のシステム警告です。 インストールを続行するには、 [インストール] をタップします。 リモート管理を信頼するように求められたら、 [信頼] をタップします。

インストールが完了したら、 [完了] をタップします。 プロファイルがインストールされたことを確認するには、 [プロファイルとデバイスの管理] 設定に移動します。 [モバイル デバイス管理] の下にプロファイルが一覧表示されるはずです。

ポータル サイト アプリに戻ります。 ポータル サイトでデバイスの同期と設定が開始されます。 ポータル サイトで追加のデバイス設定を更新するように求められる場合があります。 その場合は、 [続行] をタップします。

ポータル サイト アプリに戻ります。 ポータル サイトでデバイスの同期と設定が開始されます。 ポータル サイトで追加のデバイス設定を更新するように求められる場合があります。 その場合は、 [続行] をタップします。

リスト内のすべての項目に緑色の円が表示されると、設定が完了したことがわかります。 [完了] をタップします。