購入した製品を固定資産へ登録する方法

2021.07.19

1.「発注」をクリックしてください。

2.「新規」をクリックしてください。

3.「仕入先名」を選択してください。ここでは「40000 グローバ輸入株式会社」を選択します。

4.タイプを選択してください。今回は「固定資産の取得」を選択します。

5.「No.」を選択してください。該当するものがない場合は新規作成します。「+新規」をクリックしてください。

6.概要のタブより、「説明」を入力します。ここでは「PowerEdge R840 Rack Server」と入力します。

7.「固定資産クラスコード」を選択してください。ここでは「FINANCIAL」を選択します。

8.「固定資産サブクラスコード」を選択します。ここでは「EQUIPMENT」を選択します。

9.減価償却書のタブより、「開始日」を選択します。ここでは「2020年7月1日」とします。

10.減価償却年数を設定します。ここでは「3年」とします。

11.減価償却終了日が自動で入るので「OK」をクリックしてください。

12.「数量」を入力してください。

13.「直接単価消費税」を入力してください。

14.「仕入先情報No.」を入力してください。

15.「掲示」をクリックして「転記」をクリックしてください。

16.「受信」を選択して「OK」をクリックしてください。

17.「いいえ」をクリックして下さい。

18.「未払仕入先請求」をクリックしてください。

19.「仕入先請求No.」が同じことを確認してください。今制作した発注書が「未払仕入先請求」に移動したことが確認できます。

20.「財務」をクリックして「固定資産」をクリックしてください。

21.ここに先程追加した「固定資産」があることが確認できます。固定資産番号をクリックすると詳細を表示、情報を追加することができます。